• 木. 2月 22nd, 2024

【カルティエ】☆超人気☆カルティエ ネックレス 偽物ペンダント ローズゴールド ne126

カルティエ

【カルティエ】☆超人気☆カルティエ ネックレス 偽物ペンダント ローズゴールド ne126

Cartierコピー時計2023年最新作コレクション、ブランド品業界最大級通販店舗カルティエスーパーコピーウォッチn級品必ず届く、丁寧な対応、お客様第一!Cartier偽物メカニカルウォッチ式時計全て取り揃える希少品もたくさん在庫、ご希望を満足できる安心安全なサイト大人気カルティエ 偽物クオーツ式時計直販店

カルティエ ネックレスペンダント ローズゴールド ne126

商品番号 ne126素材ローズゴールドサイズ チェーン長さ:約42cmモチーフ:約10×12mm付属品 箱、ギャランティカルティエ ネックレスペンダント ローズゴールド ne126カルティエ ネックレスペンダント ローズゴールド ne126カルティエ ネックレスペンダント ローズゴールド ne126推奨商品住所:https://www.replicajp.com/p-19722.html

【カルティエ】☆超人気☆カルティエ ネックレス 偽物ペンダント ローズゴールド ne126

【カルティエ】☆超人気☆カルティエ ネックレス 偽物ペンダント ローズゴールド ne126

ヨウヘイ オオノ(YOHEI OHNO)の2023年秋冬コレクションが、2023年3月15日(水)に発表された

自分自身の生活観や人生観を軸に

ヨウヘイ オオノ 2023年秋冬コレクション - 平凡だが愛おしい、どこにでもありそうな古着を題材に|写真3

今季のヨウヘイオオノは、デザイナー大野陽平自身の少し俯瞰した生活観や人生観を軸に制作大野のアトリエの棚には、アーティストの作品やグッズ、ヴィンテージショップで手に入れたオブジェや海外のお土産、さらにはネットショップで買ったただのおもちゃまで並び、ラインナップは様々だ今シーズンは、大野の棚に並ぶ「コレクション」のように、「平凡だがどこか愛おしいもの」から連想「どこにでもありそうな古着」を題材としたコレクションを展開するカルティエ 自動巻き時計 コピー

プレゼンテーションの会場は、小説家の澁澤龍彦のアトリエからインスピレーションを受けたという大野のアトリエに並ぶ、価値が認められるものからガラクタのようでいて愛おしいと思えるアイテムの数々を展示し、「愛おしい世界」を構築カルティエ トーチュ コピープロダクトをじっくりとフラットな目線で見てほしいという願いを込めた

使い古された“古着”という記号を扱う

ヨウヘイ オオノ 2023年秋冬コレクション - 平凡だが愛おしい、どこにでもありそうな古着を題材に|写真10

いわゆる“古着”をレプリカのように再構成するのではなく、あくまで自分の印象だけを頼りに、“古着”を形にすることを試みた“古着”という記号を、ブランドらしい立体的な造形アイデアや、大野による自己流の仕立てを以て、「ユニークで、ある種美しい」ルックを生み出している

ヨウヘイ オオノ 2023年秋冬コレクション - 平凡だが愛おしい、どこにでもありそうな古着を題材に|写真13

たとえば、重くボリューミーな毛皮のアウターや、ポケットが大きく膨らんだミリタリーテイストのパンツ、ハンティングジャケットなど中でも、ドレスやトップス、Tシャツ型バッグにプリントされたデザインは、誰もが既視感を覚えそうなメタルバンドTシャツから着想を得ている

“目”のモチーフ

ヨウヘイ オオノ 2023年秋冬コレクション - 平凡だが愛おしい、どこにでもありそうな古着を題材に|写真21

散見されたのは、目と眉毛のモチーフこちらをじっと見つめる瞳と眉毛を、ジャケットの胸元に配したバッジもしくは、チェック柄のドレスの肩にかけたラグにあしらったもともと身体の一部をモチーフに扱ってきたブランドにとって、目をピックアップするのは何ら不思議なことではなかったという「本来顔にあるはずの目が肩や胸元の位置にあるのもいいな」という遊び心に溢れた発想を表現した

ブランド初のシューズを展開

ヨウヘイ オオノ 2023年秋冬コレクション - 平凡だが愛おしい、どこにでもありそうな古着を題材に|写真9

足元にも注目今回、シューズの展開はブランド初となり、装飾性だけでなく実用性も意識したデザインが印象的だアッパーにダイヤモンドのカッティングを施したフラットシューズやブーツ、サイドにふっくらとした装飾を配したヒールなど3型がラインナップする