• 水. 2月 21st, 2024

【クロムハーツ】スポーツマックス 2019年春夏コレクション – ビーチの開放感をシティへ持ち込むと…

クロムハーツ

スポーツマックス(SPORTMAX)の2019年春夏コレクションが、イタリアミラノで2018年9月21日(金)に発表されたサーフィンをキーワードに掲げた今シーズンは、その着想源の通り「海」を想起させる要素に溢れている

ビーチの開放感を受け継ぐアイデアピース

スポーツマックス 2019年春夏コレクション - ビーチの開放感をシティへ持ち込むと…|写真6

ロングドレスは、従来の女性的なイメージを払拭ラッシュガードのようにボディフィットなスタイルで、胸元にはスポーツウェアのような三角形の大きなパッチがついているメンズのスイムウェアを想起させるショートパンツラフでゆったりとしたサイズ感のボトムスには、スパッツをレイヤードして、マリンスポーツ的なアクティブさを増幅させた

スポーツマックス 2019年春夏コレクション - ビーチの開放感をシティへ持ち込むと…|写真10

止水テープとドローコードが幾重にもぶら下がったベアドレスは、そのスポーティなディテールだけでなく、インナーに水着風トップを重ねることで、さらに快活に昇華クロム ハーツ スーパー コピースキューバ素材風のハーフスリーブドレスの腰元には、アームのようなテキスタイルがくっついていて、海から沖へ上がってラッシュガードを下すサーファーのスタイルを想起させる

波のように勢いのある配色

スポーツマックス 2019年春夏コレクション - ビーチの開放感をシティへ持ち込むと…|写真52

また、深い青、明るい青といったビーチを象徴するカラーに、レッド、ホワイト、ブラックなどを差し込み、それらの色彩をランダムに配置激安クロムハーツ規則性がなく、流れるように大胆に配置されたカラーブロックは、波の動きやしぶきを想起させるほど、パワフルである

海と都会の融合

スポーツマックス 2019年春夏コレクション - ビーチの開放感をシティへ持ち込むと…|写真4

そして、今季のスポーツマックスを象徴するのが、これらマリン風ウェアとテーラードの融合だ紳士服さながらのクールなテーラードジャケット、ピンストライプでマスキュリンに決めたティアードスカートをミックスそのアンバラスさは、サンダルやシェルのアクセサリーで作り上げたリゾート感をやわらげ、新しい形のマリンスタイルを構築しているように映る