• 木. 2月 29th, 2024

【エルメス】エルメス H en Biais アンビエ キャンバストート 40 H082831CAAE

【エルメス】エルメス H en Biais アンビエ キャンバストート 40 H082831CAAE

Hermes コピートートバッグ2023年最新作メンズ&レディースウェア、アクセサリー、時計、フレグランスなとアイテム徹底網羅通販店舗エルメス スーパーコピー Tシャツ信頼できるお買い物サイトHermes 偽物 サンダル高級備品n級品必ず届く激安直販安全サイト

エルメス H en Biais アンビエ キャンバストート 40 H082831CAAE
レディースファッション » バッグカバン » トートバッグ
お色:エクリュ ecru × noir
お素材: コットントアル x ヴォースイフト
サイズ:40x32x14cm

推奨ブランド コピー 通販

【エルメス】エルメス H en Biais アンビエ キャンバストート 40 H082831CAAE

【エルメス】エルメス H en Biais アンビエ キャンバストート 40 H082831CAAE

【エルメス】エルメス H en Biais アンビエ キャンバストート 40 H082831CAAE

【エルメス】エルメス H en Biais アンビエ キャンバストート 40 H082831CAAE

メゾン ミハラヤスヒロ(Maison MIHARA YASUHIRO)の2023年春夏コレクションが発表された

表層、あるいは幻影の舞台としての

メゾン ミハラヤスヒロ 2023年春夏コレクション - 表層とその幻影|写真3

虚構とは通常、現実と齟齬をきたすがゆえに「虚構」である純然たるトートロジーだが、その虚構の精緻さを極めることで、現実の幻影へと誘う場合もありうるトロンプルイユをその例に挙げることができようたとえばフランドルにおける静物画は、本物と見紛うばかりに緻密な描写がなされたあるいは17世紀イタリアの宮殿や教会の建築では、天井に突き抜けるような天空を繰り広げ、そこにキリストの姿などが描かれたその幻影の舞台となるのが、ほかならぬ表層である

メゾン ミハラヤスヒロ 2023年春夏コレクション - 表層とその幻影|写真23

今季のメゾン ミハラヤスヒロは、この表層を戯れる絵画という平面が静物という立体を見せ、建築という閉じた空間が天空という開いた場へと広がるようにたとえばシンプルなプルオーバーやワンピースには、オープンカラーシャツやドレス、スカーフ、アクセサリーなどの絵柄をプリントスカートにはプリーツを織りなすまた別のスカートを描きだすなど、衣服の内実と見かけの齟齬を表現している

メゾン ミハラヤスヒロ 2023年春夏コレクション - 表層とその幻影|写真18

ブランドを特徴付ける解体再構築的なデザインも、このトロンプルイユに引き付けられるMA-1は、スリーブの外側に大きくスリットを入れることで、ほとんどベストとでもいうべき姿にまた、デニムジャケットにカーディガンを、無地シャツにチェック柄を、あるいはMA-1にMA-1を重ねるなど、レイヤリングのデザインを多用した

メゾン ミハラヤスヒロ 2023年春夏コレクション - 表層とその幻影|写真10

上にふれたように、ウェアの基調となっているのはワークやミリタリーのテイストだデニムアイテムに見られるように、それらは多くの場合、オーバーサイズでくたっと着慣れた質感、エイジングやダメージの加工を施し、日焼けや糸のほつれを再現するなど、ユーズド感あふれる見た目で仕上げられているこれもまた、一種のトロンプルイユだといえる