• 土. 6月 22nd, 2024

【バルマン】エトロ 2017年春夏メンズコレクション – 海と空が重なるところ

エトロ(ETRO)の2017年春夏メンズコレクションが、2016年6月20日(月)イタリアミラノで発表「ブルーイカット:海と空がひとつになるところ」をテーマに、無限に広がるようなブルーや深いミッドナイトブルー、輝くサファイアなど、多様な海の色が披露される

 

モデルたちの、はじける笑顔に目を奪われるだろう彼らは「0km」モデルと呼ばれる人々で、ソングライターやタトゥーアーティスト、ボヘミアン、恋する父親、法律家、詩人と言った人たち彼らをミラノの通りやリビングルーム、アートスタジオから集め、あらゆる人の纏う服としてもワードローブを世界に発信する

テーマにもある通り、イカットを水模様に見立てた不規則な柄が今シーズンのキーこのプリントと大小様々なストライプ柄を組み合わせ、奥行きのあるテキスタイルを完成させている布地の魅力としては、経年変化を表したような、風格のある“すり減り”を見せたものが散見ごく細かな模様も刻まれ、目を凝らして見るほどに、魅力的なファブリックだ

 

着こなしは、基本的にジャケットとパンツのセミフォーマルスタイルしかしながら、肩の落ち方や袖のロールアップ、パンツの丈や足元のサンダルなど、力の抜けたコーディネートを楽しむ姿が印象的だ時折現れるプルオーバーのニットウェアは、中でもリラクシングなアイテムの一つと言える