• 月. 6月 24th, 2024

【バーバリー 】【追跡付】バーバリー リバーシブル 偽物 ロゴ&チェック カシミアマフラー 80638311

【バーバリー 】【追跡付】バーバリー リバーシブル 偽物 ロゴ&チェック カシミアマフラー 80638311

Burberry コピー トートバッグ2023年オールシーズン最新作通販サイトバーバリー スーパーコピーコピージャケット絶秒な極美品限定品再入荷定番作大人気美品激安直販バーバリー 偽物Tシャツ春夏新作、秋冬新作人気特価、必ず届く信頼できる老舗

バーバリー リバーシブル ロゴ&チェック カシミアマフラー 偽物 80638311
レディースファッション » ファッション雑貨小物 » マフラーストール
素材 
カシミア100%
サイズ
168 x 30cm
長方形
仕様
両端にフリンジ

推奨ブランドコピー

【バーバリー 】【追跡付】バーバリー リバーシブル 偽物 ロゴ&チェック カシミアマフラー 80638311

【バーバリー 】【追跡付】バーバリー リバーシブル 偽物 ロゴ&チェック カシミアマフラー 80638311

【バーバリー 】【追跡付】バーバリー リバーシブル 偽物 ロゴ&チェック カシミアマフラー 80638311

【バーバリー 】【追跡付】バーバリー リバーシブル 偽物 ロゴ&チェック カシミアマフラー 80638311

ビューティフルピープル(beautiful people) 2022年スプリングコレクションが、2021年6月25日(金)に南青山スパイラルホールにて発表されたテーマは、“One garment fits various scenes”

新たな洋服作りを目指して

ビューティフルピープル 2022年スプリングコレクション、新たな日常に馴染むドレスアップ|写真2

ここ数シーズン、ビューティフルピープルは実に真新しい洋服作りに取り組んできた衣服の“間”に注目し、洋服の構造を発展させた「サイドC(Side-C)」や、くるっと上下を回転させることによって、複数のシルエットを1枚で楽しめる「ダブルエンド(DOUBLE-END)」というアイディア2つ以上の機能や表情を持った衣服は、纏う者にも、それを見る者にも、新たな発見とファッションの面白さを伝えてきたはずだ

ビューティフルピープル 2022年スプリングコレクション、新たな日常に馴染むドレスアップ|写真9

今シーズンは、そんなこれまでのアイディアを踏襲しながら、さらなる“進化”を目指す上下左右前後など、あらゆる角度で着用できる洋服があれば、クローゼットの中はもっと少なく、それでいてファッションはもっと楽しくなるのではないか…?そんなデザイナーの考えを落とし込んだコレクションは、パターン構造デザインでの発展に加え、テキスタイルや素材にも表情の違いを生むデザインを追求するなど、一着でさらなる多面性を詰め込んでいるのが特徴だ

アイコニックなライダースジャケットが“変貌”?!

ビューティフルピープル 2022年スプリングコレクション、新たな日常に馴染むドレスアップ|写真67

そんな今季の発展を具現化したのが、ブランドのアイコニックなアイテム“ライダースジャケット”を使用した演出であるややゆったりとしたシルエットを持ちながら、ノーカラーで仕上げたライダースジャケットは、あらゆるパーツにジップが張り巡らされているのが印象的過去のコレクションを目にしていた観客は、これが一体どんなアイテムに変化するのだろう…と、その変化に熱い視線を注ぐ

ビューティフルピープル 2022年スプリングコレクション、新たな日常に馴染むドレスアップ|写真71

しかしその“変化”は実に一瞬のことで、洋服に何が起こったのか、やや時間を要したモデルが洋服を反転させて纏ったライダースジャケットは、洋服の構造ががらりと変わり、なんとダブルカラーになっているではないかアイテムそのものではなく、ディテールを変化させて、新たなムードを宿した洋服は、まるで手品を見ているかのような驚きと発見を与えてくれる

洋服に隠されたヒミツ

ビューティフルピープル 2022年スプリングコレクション、新たな日常に馴染むドレスアップ|写真24

こうしたフィジカルな演出以外にも、ランウェイに続々と現れた最新コレクションの洋服たちは、あらゆる“仕掛け”が施されているようだったベルトが裾についたスカートや、ジップが張り巡らされているパンツ、襟が裾に来ているシャツなどリアルクローズをベースにしながらも、こうした小さな“秘密”を隠した洋服たちは、きっと新しい日常に溶け込む“ニューノーマル”を作ってくれるに違いない

ドレススタイルにも

ビューティフルピープル 2022年スプリングコレクション、新たな日常に馴染むドレスアップ|写真80

そしてショーのラストを飾ったのは、これまでのカジュアルさを取り払った、エレガントなブラックドレスだ胸元のVネック、ひらりとなびくアシンメトリーな裾と、ブランドならではの美しいカッティングに、思わずうっとりするしかしモデルが振り返ったとき、羽のように“ひらひら”と舞うスリーブの存在に気が付いたそう、このドレスまでもやはり“進化”する一着なのだスリーブさえも、ドレッシーな表情へと変えていたその一着を含め、最後まで“騙された…”と、良い意味で思わせてくれるランウェイとなった

コラボレーションアイテム

ビューティフルピープル 2022年スプリングコレクション、新たな日常に馴染むドレスアップ|写真86

なお今季はコラボレーションアイテムも登場あらゆるシーンにフィットする今季の洋服のアイディアとリンクし、コンバース(CONVERSE)とコラボレーションしたハイカットスニーカーは、ゴアテックスで仕上げた“晴雨兼用”仕上げまたワコール メン(WACOAL MEN)とは、男女共用可能なワンサイズ展開のインナーウェアを発表している