• 水. 6月 19th, 2024

【ジバンシィ 】2020年春夏新作 ジバンシィコピー GIVENCHY KIDS ロゴプリント Tシャツ

【ジバンシィ 】2020年春夏新作 ジバンシィコピー GIVENCHY KIDS ロゴプリント Tシャツ

ジバンシィ 偽物 Tシャツ2023年新作徹底網羅通販店舗Givenchy スーパーコピー ズボン極美品取り備えるジバンシィ スーパーコピー トートバッグ品質保証激安購入できる必ず届く安心安全お買い物格安通販、期間限定特別価格ブランド品

2020年春夏新作 ジバンシィコピー GIVENCHY KIDS ロゴプリント Tシャツ

【カラー】
ブラック
【素  材】
コットン 100%

半袖

クールネック

2020年春夏新作 ジバンシィコピー GIVENCHY KIDS ロゴプリント Tシャツ2020年春夏新作 ジバンシィコピー GIVENCHY KIDS ロゴプリント Tシャツ2020年春夏新作 ジバンシィコピー GIVENCHY KIDS ロゴプリント Tシャツ

推奨商品住所:ブランド コピー 激安

【ジバンシィ 】2020年春夏新作 ジバンシィコピー GIVENCHY KIDS ロゴプリント Tシャツ

メゾン ミハラヤスヒロ(Maison MIHARA YASUHIRO)の2023-2024年秋冬コレクションが発表された

“模倣と本物”を表現

メゾン ミハラヤスヒロ 23-24年秋冬コレクション - 本物と模倣物の曖昧な境界線|写真31

今季のメゾン ミハラヤスヒロのテーマは、“Imitation Complex”模倣と本物の境界線は果たしてどこなのかその境目は根拠を失ったかのように実に希薄で曖昧だ三原康裕は、本物すなわちオリジナルであるかどうかよりも、曖昧な境界線そのものが儚くて面白いとし、本物と偽物の曖昧な境界線をコレクションに反映したジバンシー 偽物

古着と新作との境界線

メゾン ミハラヤスヒロ 23-24年秋冬コレクション - 本物と模倣物の曖昧な境界線|写真3

コレクションの主軸を成すのは、パファーアイテム褪せたような色彩のジャケットやコートは、表地と裏地の間に中綿を挟み込むことで膨張させ、古着のように見えるデザインに仕上げた新作をあえて古着のように仕上げることで、世の中に流通する“新作=本物”はこうあるべきという固定概念を揺るがし、古着と新作との境界線を不確かなものにさせたジバンシィ 眼鏡 コピー

フェイクレザーで表す“着古された本物”

メゾン ミハラヤスヒロ 23-24年秋冬コレクション - 本物と模倣物の曖昧な境界線|写真107

これまでウェアに採用してきたリアルレザーを全てフェイクレザーへと切り替えた今季革靴作りが創造の原点でもある三原にとって、レザーは慣れ親しんだ素材だその素材をフェイクレザーにし、ブランドが得意とする“吹き付け染色”のレザーワークを施すことで、あたかも着古された本物のレザーに見えるように仕上げた

大胆なフォルムのMA-1やトレンチコート

メゾン ミハラヤスヒロ 23-24年秋冬コレクション - 本物と模倣物の曖昧な境界線|写真87

アイコニックなMA-1は、多様な形でリデザイン目を惹くのは、胸元と腕部分のみを残し他は大胆にカットしたルックまた、フロントは一見普通のMA-1だが、バックは一枚の布がドレープを形成し風になびくルックもこのように前後で異なるデザインは、MA-1だけでなくパファージャケットやトレンチコートなど他のウェアにも採用されている

コウタ オクダとのコラボ“ドル紙幣”トップスやワンピース

メゾン ミハラヤスヒロ 23-24年秋冬コレクション - 本物と模倣物の曖昧な境界線|写真101

ニューヨークと東京を拠点とするジュエリーデザイナー、アーティストのコウタ オクダ(KOTA OKUDA)とのコラボレーションからも目が離せないコウタ オクダのシグネチャーである“ドル紙幣”を取り入れたワンピースやトップス、マントが見受けられた拡大したドル紙幣や、何枚もの紙幣をプリントすることで、金銭価値を形骸化させ、現代に蔓延る様々な価値の不透明さを表現した

新作スニーカーも

メゾン ミハラヤスヒロ 23-24年秋冬コレクション - 本物と模倣物の曖昧な境界線|写真57

コレクションに活発なムードを取り込む足元にも注目だ今季新たに発表されたスニーカー「PETERSON 23」は、初期モデル「PETERSON」のDNAを受け継いでおり、ソールは従来よりも厚みを倍増させ、不自然に歪ませた形状にアレンジした